2013年2月22日 (金)

マルシンハンバーグと別所温泉

先日レトロ居酒屋で「マルシンハンバーグ」を食べました。フライパンでちょっと焼けば出来上がる学生時代思い出の味です。その頃放送されていたCMにこんなのがありました。

それで思い出した長野県上田市の別所温泉。このCMを見て、いつかこの電車で行ってみたいと思っていたのに、あれから20年以上実現していません。思い出したが吉日(?)ということで早速行ってみることにしました。

1302221
上田電鉄別所線はCMの頃とあまり変わってない印象。車両こそ新しくなってはいますが、かなりのローカル線っぷりです。ちょっと印象が違ったのは上田駅の構内アナウンスが声優のアニメ声だった事かな(笑)。

1302223
別所温泉「大師湯」で入浴。僅かに青みを帯びた単純硫黄泉。濃くはないけど、キリッとした浴感がある良い温泉です。平日の朝でお風呂独り占めでした。

1302222
【第171回ワークアウト】別所温泉 1.6km 26分 102kcal

2013年2月16日 (土)

吹上温泉で露天風呂トラブル!

Bdnbvpqccaa8mljpg_large
朝から旅番組を見た結果、今激しく温泉へ行きたい気分になってる。実際行こうか考え中。
 ↓
行くことにしました(笑)。

十勝岳の中腹「吹上温泉」に到着〜!天気が良くて雪道ドライブも気分良かった!

体を洗ってから露天風呂に入ったところ、予期せぬトラブル2つ発生。
1.滑って転ばないように金属製の手すりをつかんだら・・・冷え切った手すりにより手の水分が瞬時に凍結!はりついてしまいました。
2.シャンプーした髪がみるみるうちに凍結。整髪料を使ってないのに、布袋さんみたいな髪型になりました。
でも露天風呂気持ちよかったですよー。

2013年1月 4日 (金)

富士山

A_vdjqhciaiiujvjpg_large
今日からお仕事の皆様には申し訳無いけれど、私はまだまだ気ままな旅を続けてます。
この旅初の温泉は山梨県身延町「門野の湯」です。単純硫黄泉ですが加水してるので、私には硫黄臭は感じられなかったな。私のように何かのついで向き(笑)。施設は綺麗です。 (@ 門野の湯)

16503334_kaf22kbyfh5p7quhaya7dctjqm富士宮で途中下車。鉄板で焼く本格的富士宮やきそばを頂きました。おばさんに焼いて貰った。ごちそうさまでした! (@ すぎやま)

写真は富士宮駅から見た富士山です。

今夜は愛知県岡崎市にステイ。岡崎でなぜか広島風お好み焼き食べながら飲んでます。カウンターの斜め向かいで恋愛相談してる子がかわいい! (@ フリーバード)

【第162回ワークアウト】山梨県市川三郷町 甲斐岩間 1.2km 20分 70kcal
【第163回ワークアウト】山梨県身延町 門野の湯 4.7km 1時間1分 305kcal

2012年5月 4日 (金)

夜の八戸ひとり飲み

1205041今日はさんざ迷ったあげく借りたレンタカーでのドライブ。でも、ざーざー降りの雨で楽しく無い(>_<)

東北温泉にやって来ました。今日唯一の旅らしい目的地です。植物性モール温泉、日本一黒いお湯です。いい温泉だった。地元の人で賑わうのもうなずけます。

八戸は居酒屋の街なんだそうです。前にテレビで見た路地裏も見つけましたが、やっぱりちょっと入りにくいし、海鮮系の店がほとんどです。そこで私、調べたところ、青森では「シャモロック」という地鶏も名物だと知り、その焼き鳥を食べながらちびちびやることにしました。お店はシャモロックホームズ(笑)という店。写真の屋台村みろく横丁のすぐそばにあります。正直、普通の鶏との違いはわからなかったのですが、知らない街での一人飲みは、やっぱりなかなかいいものでした。

【第133回ワークアウト】八戸 3.1km(記録前半後半) 39分 347kcal

2012年3月24日 (土)

本当に鹿がいる幌加温泉「鹿の谷」

1203241長かった4日間の緊急当番から解放され、再び自由の身となった私。かつアルファ号が来てから初めての予定の無い週末とあって、朝からどこかへロングドライブへ行く気満々でした。ところが天気はいまいち。天気予報を見て、一番良かった宗谷地方・豊富温泉を目指して家を出発しました。
ところが、道央道を比布大雪PAまで走ったところで気が変わり、もう北上するのは嫌になってしまいました。ここから進む向きを変えて大雪山系に入ります。

層雲峡から三国峠を越えて十勝方面へ至る国道273号線は、私が好きな道の一つです。すごい山奥を走るのに幅が広くて線形もよく、かつ交通量もあまり多くありません。景色は大雪の山並みだったり、白樺林だったり。夏でも冬でもオススメドライブコースなのです。ただしエゾシカには十分注意しなければなりません(笑)。
同じ山奥を走る道でも国道274号線(石勝樹海ロード)は大嫌い。高速ができて変わったかもしれないけど、交通量が多くてすごく圧迫感を感じるんです。

で、そんな国道273号線を快適に南下して辿り着いたのが上士幌町にある幌加温泉です。ここには2軒の宿があったのですが手前の「ホロカ温泉旅館」は昨年から休業。現在営業しているのは奥にある『鹿の谷(かのや)』のみです。
宿の前に着いてびっくり。玄関の横にエゾシカがいるんです。どうやら一組の親子みたいです。私が近づいても全く動きません。宿の人に聞いてみたら、いつもいるんだそうです。宿で出る野菜くずとかを貰えるみたいで、半分ここに住み着いてるんだろうな。温泉が流れてるから暖かいだろうし。
さて、そんな秘湯「鹿の谷」ですが、1軒に4種類の泉質のお風呂があります。混浴内湯にナトリウム泉(たぶん食塩泉)、鉄鉱泉、カルシウム泉(たぶん石膏泉)の3浴槽。混浴露天風呂が硫黄泉です。明るく開放的な混浴(笑)ですが脱衣所は男女別になっていて、女性専用の小さな内湯も別にある模様。
お湯は冬だからか結構ぬるめ。内湯の3浴槽を順番に繰り返し入っていたら、効く温泉特有の苦しさ(?)を感じてきたので、ここはいい温泉に違いありません。ただし雌阿寒の野中温泉で感じたような即効感は無かったのと、もうちょっと温泉成分が濃いと嬉しいので、満点はつけられません。私の独断と偏見による温泉ミシュランは★★★★星4つとさせていただきます。

入浴を終えて帰ろうとしたら、もちろんあの鹿の親子がいて、びっくりさせてアルファ号にぶつかられでもしたら大変だと、そろ~り足を踏み出したら・・・雪を融かすために流しっぱなしにされている温泉のため、道路がつるつるであやうく転びかけました。逆に驚かせてしまうとこでした。あぶないあぶない。

【国道走破】
道央自動車道 三笠IC→比布JCT 102.7km (走破134.6km/全線433.8km/走破率31.0%)
旭川紋別自動車道(国道450号線) 比布JCT→上川層雲峡IC 26.7km (走破26.7km/全線80.5km/走破率33.2%)
国道39号線 上川町川端町(上川層雲峡IC出口)→上川町層雲峡(273号交点) 31.1km (走破31.1km/全線215.2km/走破率14.5%)
国道273号線 上川町層雲峡(39号交点)→上士幌町上士幌15区(241号交点) 75.8km (走破75.8km/全線196.9km/走破率38.5%)

2012年2月19日 (日)

冬の温泉ドライブ

Yhdd3_ltjd2atxlsgpl7ntcdpbfv3nxq3qt●ぐり子は今朝も経過観察のため病院へ。2日連続でたっぷり点滴した結果、ずいぶん元気になりました。まずは一安心。点滴無しでもこの状態が続けばいいんだけど。

●WIN5を8回も当てている競馬評論家・須田鷹雄が書いた「門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方」をamazonで買って昨日読みました。目からウロコ。WIN5って単純フォーメーションで買っちゃいけないんだ!須田メソッドを理解して買う今日のWin5が楽しみで仕方がありません。もっとも1日に何万円も使える身分ではありませんので、須田メソッドを極限まで圧縮した買い方で10点1000円に絞りますよ。本を読んだ人向けに説明しますと、本命サイドを各レース1頭、穴サイドを2頭に絞ればいいんです。

●昨日、今日と岩見沢は晴れています。こんなの久しぶりかも。陽気につられて午後から冬のドライブに行きました。富良野の「富川製麺所」でラーメンの昼食。麺が5種類から選べます。札幌文化圏の私は自動的に中縮麺を選んでしまいましたが・・・ちょっと捻るべきだったかな?

●ぐり子がひとまず元気になったので、次は私自身が元気になる番です。風邪はほとんど治ったと思うのですが、どうもぴりっとしない体調。ここ数日肩こりもあるので温泉に浸かることにしました。富良野から回った十勝岳温泉「カミホロ荘」。やっぱり山の温泉はいいや。サウナであったまってから、露天風呂の周りで産毛が真っ白に凍るまでフリーズ→温泉入浴と荒療治を実行してきました。気のせいか、ちょっとすっきりした感じです。

●午後から温泉ドライブへ行ったので、競馬はビデオ観戦です。ラジオとかで結果を知らないように注意して自宅まで帰ってきました。すると・・・須田メソッド恐るべし!いきなりWIN4でした。最後にフェブラリーSでトランセンドさえ来れば的中だったので、手に汗握る握る!落胆も大きかったけど(笑)。来週からも楽しみです。

2012年1月 8日 (日)

花神楽でフリーズドライ

4連休の2日目。今日は天気も穏やかだったので、ちょっと遠出して温泉に行きました。東神楽町の「森のゆ ホテル花神楽」です。ここは周辺の名だたる温泉に比べると、泉質こそ特筆すべきものは無い重曹泉だけど、整った設備と露天風呂から見える雪の旭岳で、好きな温泉の一つです。露天風呂に浸かり、そのまま外のベンチで自分の体をフリーズドライ。そしてまた入浴、と一見北欧風に思える健康法を実践してみました。

●昨日見た映画『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009/日本)は、なかなか面白かった。新垣結衣ちゃんもあいかわらずかわいかった(笑)。ただしこの映画の欠点は、タイトルから映画の内容がイメージできない事。原作が「クレヨンしんちゃん」なんだから『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』のままで良かったんじゃないかな?まぁ、それは無理だとしても、小学生が戦国時代にタイムスリップするという話の内容をイメージできるタイトルにすべきだったと思います。そんなアニメ由来のファンタジーなのですが、それでも結構引き込まれた。★4つ。

●礼服を買いました。自分の体型のせいで安い礼服にはちょうどよいサイズが無く、目ん玉飛び出るほど高かったのですが、今後何回も何回も着る事になるだろうと割り切って買いました。もちろん慶事用ではありませんよ・・・。
はっ!急に痩せちゃったらどうしよう・・・。

●去年の秋は北見に出張してたりして全然休みが無く、毎年恒例になってしまった敬老旅行も延期してました。そこで、まだ忙しくならない3月初めに実施しようと考え、話題のLCCピーチアビエーションの予約に挑戦。航空券は私の持ち出しなので、少しでも安く済ませようとの魂胆です。あわよくば250円・・・なんて期待もありましたが、さすがにそれは売り切れ。行きが6千円台、帰りが7千円台の切符が取れました。サイトへのアクセスが集中する中、とても時間がかかったのですが、最後の支払いの際にエラー発生。仕方が無いから戻ってやりなおした結果・・・2重支払になってました(涙)。平日になったらピーチに電話して、返金してもらうように頼まなきゃ。
ちなみに行き先は関空経由「京都&鯖街道の旅」です。鯖寿司食べてきます。

2012年1月 3日 (火)

国境の長いトンネルを抜け水上温泉へ

Img_0615●おはようございます。長岡は雪。日本海側での予定をキャンセルして太平洋側へ脱出することにします。

●列車待ちの間に新潟名物「笹だんご」食べました。美味しかったけど、甘い。牛乳飲みたい。 @ 越後湯沢駅

●国境の長いトンネルを抜けて群馬県に来ました。案の定、晴れてます。街の外湯で一風呂。無色透明ながらあごにピリッと来る硫酸塩のお湯で温まりました。 @ みなかみ町ふれあい交流館

【第119回ワークアウト】水上温泉 2.9km 34分 203kcal

●地元B級グルメの焼きそば店が休みだったので、高崎駅ビルの釜めしおぎのやでやってる店へ。ねぎソースのネギが下仁田産だと信じて食べる。 @ 群馬の台所

【第120回ワークアウト】上尾 4.3km 53分 267kcal
埼玉県上尾市で琺瑯看板取材を兼ねたウォーキング。「仲町」に看板が残っているという情報だったので、仲町の範囲をぐるぐる歩いたのですが、やっと目的の場所を見つけたのは4kmも歩いた後でした。冷静に考えれば線路際が怪しいってわかるのにさ。しかも、肝心の看板屋敷はきれいさっぱり取り壊された後だったという結末。知らない土地で純粋にウォーキングした・・・とでも受け止めよう。とほほ。

2011年10月23日 (日)

網走「ラーメンの味軒」はうまい!

Af97a898179c42bcb5d11e5ff493c8e8_7今日は午後2時まで仕事をして、その後僅かな自由を楽しみました。まずは菊花賞で惨敗。傷ついた心を川湯温泉で癒します。数年前に来たときは川湯観光ホテルで入浴したので、今日は「きたふくろう」というホテルにしました。やっぱり川湯はいいわ。擦り傷や髭剃り跡にギュン!とくるような薬効感です。
夕食はわざわざ網走へ回って「ラーメンの味軒」へ行きました。旨い!玉ねぎの甘味と唐辛子のバランスが何とも言えない。麺の硬さも文句なし!微かな記憶を辿れば、かつての岩見沢・味軒の味とはちょっと違う気がするけど、同じ系統であることは間違いないし、単純においしく感じるんだから全く問題ありません。ま、温泉から上がって何もお腹に入れておらずハラペコだったという理由もあるんだけど。私の味噌ラーメンが出てきた直後に暖簾が下げられました。危なかったー。タッチの差だった。
北見に帰ってきて、先週オープンした書店「コーチャンフォー」に寄り道。福村書店なき今、北見にはまともな書店が無い状態から、いきなりのコーチャンフォー出現で北見市民は戸惑っているに違いありません。昼間は渋滞ができてました。店の中にいた少年が「いつまでこの盛況が持つかな?」なんてつぶやいていましたが、案外繁盛していくと思うけどな。他に本屋が無いんだから。
店の中でかかっていたKARAの新曲「ウインターマジック」って、昔どっかで絶対聴いたことがあるような曲ですね。特にサビの♪Stay with me~って部分はどうしても♪真夜中のドアを叩き~と続けなくなるのが、正しい40代日本人の反応だと思います。

2011年10月12日 (水)

塩別つるつる温泉

北見市留辺蘂の温泉といえば温根湯温泉が一番有名だけど、今日はもっと石北峠寄りにある「塩別つるつる温泉」に行きました。「塩別」は「しおべつ」と読むんです。ロケーションや知名度からもっと鄙びた秘湯のイメージを持っていましたが、行ってみたら館内にスナックまである立派な温泉旅館でした。お風呂の手入れも行き届いており清潔感があります。お湯は単純硫黄泉。決して成分は濃くありませんが、ほのかに硫黄臭のする気持ちの良い温泉です。その名のとおり入るととってもツルツルします。自分の太ももを触っていても、18歳女子の太ももを触っているような錯覚に陥るぐらいです(笑)。あと、あまり熱くないので、ゆっくり入るにもいいかな。私は成分の濃い温泉が理想なので、決して好みのお湯ではないのですが、それを差し引いても☆☆☆☆星4つつけられる温泉です。石北峠を越える際には寄ってみる価値ありです。

より以前の記事一覧

最新情報(Twitter)

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ