2015年11月29日 (日)

【第2回路線バスの旅】岩見沢→旭川

【第2回路線バスの旅】岩見沢→旭川
#4 北海道中央バス 岩見沢ターミナル1120→美唄駅前1159
#5 北海道中央バス 美唄駅前1220→滝川ターミナル1329
#6 空知中央バス 滝川ターミナル1335→5条8番(深川)1423
#7 空知中央バス 5条8番(深川)1425→旭川ターミナル1519

路線バス乗り継ぎの旅で到着した旭川で飲んでます! (@ 粉もんず 2条昭和通り店 in 旭川市, 北海道) www.swarmapp.com/c/2rh2D6Vvl2e pic.twitter.com/k5bAt6VYvR

posted at 17:48:11

2015年10月25日 (日)

路線バスを乗り継いで札幌へ行く

おととい札幌に放置してきた車を回収に行かなくてはなりません。でもただ札幌へ行くのではつまらないので、ここは蛭子さん風に路線バスだけを乗り継いで行こうと思います。前からちょっと暇な時に路線バスの旅をしてみたいと思っていたんです。

【私の路線バス旅ルール】2015/10/25制定
第1条 高速道路(またはそれに類する自動車専用道路)を経由する路線バスに乗ってはいけない。
※付則その1 実際に乗車する区間が一般道のみの区間だったとしても、その路線が一部でも高速道路を経由している場合は乗車することができない。
※付則その2 「特急」や「急行」などの種別がついた路線バスであっても、全行程が一般道経由の路線は利用することができる。
第2条 予約制であったり、オンデマンド運行など、事前に連絡が必要な路線バスに乗ってはいけない。

【第1回路線バスの旅】岩見沢→札幌

Img_7675_1024x768
みぞれが降り始めた岩見沢駅。電車に乗れば札幌はすぐそこですが、今日は乗ってはいけません。

Img_7676_1024x768
岩見沢駅の隣にある岩見沢バスターミナル。ここからバスに乗ります。
岩見沢から札幌へ一般道経由で向かうJRバスは2003年に廃止されました。それまでも一日に僅か2往復くらいの設定だった記憶です。ほとんどの区間を電車と並行して走っていたこの路線は、実際の利用というよりも、バスの回送であるとか、路線免許の都合で廃止にしにくい・・・というような事情で運行されていたんじゃないかと思われます。

Img_7677_1024x768
高速道路経由の中央バス札幌行きなら、今も15分おきに出ているのですが、今日は乗れません。
そこで考えたのが岩見沢の南にある栗山町を経由する方法です。栗山まで行けば夕鉄バスが江別・札幌方面に向けて走っているはずです。北海道中央バスの三川駅通行きに乗ります。

#1 北海道中央バス 岩見沢ターミナル1133→栗山駅1215

Img_7679_768x1024
栗山駅に12:15に到着。乗り継ぎの夕鉄バス新さっぽろ行きは13:25発です。今日は日曜日なのでそれを逃すと次は18:45の最終バスになります。1時間10分の乗り換え待ち。ここで昼食です。

Img_7683_1024x768
昼食は少し歩いて小林酒造前の蕎麦屋「錦水庵」へ。あったまります。

【第201回ワークアウト】栗山 2.3km 28分 119kcal

Img_7685_1024x768
来ました夕鉄バスの栗山駅前発早苗別経由新さっぽろ駅前行き。早苗別という農村チックな地名がなんとも旅情をそそります(実際は結構な住宅地だったのですが)。江別あたりは本格的な雪が降ったようで歩道に雪が積もっていました。いよいよ来たか・・・。
この路線は栗山から野幌までかつて夕張鉄道が走っていた区間を鉄道に変わって走り、野幌から先の新さっぽろまでは便数も多くなり札幌郊外の生活路線的色彩が強いです。

#2 夕鉄バス 栗山駅前1325→新さっぽろ駅前1434

新札幌まで来てしまえばあとは簡単。電車・地下鉄だけではなくバスも札幌都心部へ向けてたくさん出ています。

#3 JR北海道バス 新札幌駅1445→JR札幌駅1535

Img_7686_1024x768
無事札幌駅到着。今回の路線バスの旅は3社3便の乗り継ぎでした。

最新情報(Twitter)

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ