« マーチャンたいしたことなし! | トップページ | 豊平峡温泉 洗い場が段々畑 »

2007年3月14日 (水)

国産機待望論

Ehokd姫路への旅から帰ってきて以降、割と平穏な毎日を送っているため書くネタがさっぱりありません。私にいろいろ仕事をくださる上司&先輩が2人セットで遠くに行ってしまったため、自分のペースで仕事してます。やらなきゃならない仕事を片付けたら年休も消化するぞ!
でも良い事ばかりではありません。毎日お昼を一緒に食べていた先輩がいないので、一人でランチに出かけるのが億劫になってしまいました。今日は雪も降っていたので出かけるのをあきらめ、向かいのローソンで「からあげクン」の隣に置いてあったソーセージチーズマフィンとソーセージナンロールを買ってきて済ませました。
あいかわらず4月から何の仕事をするのか見えてきません。どこへ行かされるのかも不明です。もうしばらくびくびくしていなければいけないようです。

昨日の胴体着陸、うまかったですね。でもこれでボンバルディアは評判をすっかり落としちゃいました。DHC-8は静かで良い飛行機なんですけどね。北海道でもひまわりとかすずらんの塗装で飛んでます。よく丘珠空港へ着陸しようとしてるところが目に入ります。でも小型機ぐらい三菱重工とかで国産して欲しいものです。カナダとかブラジルに任せるんじゃなく、飛行機の安全は自国で確保するぐらいの意気込みで。

【今日の一枚】拡大写真 北海道で飛んでいるエアーニッポンネットワークのDHC-8-300型機

« マーチャンたいしたことなし! | トップページ | 豊平峡温泉 洗い場が段々畑 »

コメント

このDHC-8 Q400は、三菱重工が開発の5割程度を分担しているんですよ。

けど三菱が担当してるのは尾翼や後部の構造部分
で今回の事故は踏んだりけったり。

お久しぶりです。11日に極寒の地から帰ってきました。最近は極寒ではなかったですけど・・・。お勤めを終え、私の家からは程近い丘珠行きのプロペラ機で帰る予定が、機材繰りがつかず欠航になっちゃいました。結局、空港で4時間ぐらい待って、千歳行きのジェット機で帰りました。今思えば、数日後の胴体着陸なんて見てしまったらこれでよかったんだと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マーチャンたいしたことなし! | トップページ | 豊平峡温泉 洗い場が段々畑 »

最新情報(Twitter)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ