« ニセコ薬師温泉ぬるくてがっかり | トップページ | しらけた。 »

2007年3月25日 (日)

野幌PAの危機

200703251249000昨日の朝、道央自動車道の野幌パーキングエリアに寄りました。毎日高速通勤をしていますが、その区間内にある唯一のパーキングエリアです。朝定食を食べる私の目に飛び込んできたのは3月31日で食堂を休業する旨の貼り紙です。「改装のため」とは書かれていますが期間の表示は無いし、ネクスコ東日本北海道支社のwebサイトにも何にも書いてないし、もしかしたらこのまま廃止しようとしてるんじゃないかと疑ってます。廃止反対!時々食べてるので。

公営企業の民営化には決して反対では無いのですが、民営化されるからといって変なとこで合理化したりするのは看過できません。田舎の郵便局のATMは、今まで土曜日も17時まで使えていたのに、ほとんど12時半までに短縮されてしまいました。不便だぞ。ATMなんて無人なんだから半日長く稼動させておいても大勢に影響はないと思うのですが違うんでしょうか?集配業務は合理化しても良いのでATMは動かしてください!

高速道路のことでもう一つ思い出しました。札幌インターチェンジの岩見沢方向入口にはETCレーンが1つしか無くて危険なんですよ。小樽・千歳方面から来る車と一般道から入ってくる車が一つのETCレーンに集まってきて無用な合流が生まれています。見通しも悪くて接触しそうになるんですよ。ETCレーンを一般道側にもう一つ作ってください。北海道でもETC普及率が50%を超えたそうですから、それに見合ったレーンの数にして欲しいです。

今日は珍しく社会の問題に鋭く切り込んでる(笑)ので、ついでにもう一つ。北海道知事選挙が始まりましたが、民主党のキャンペーンの仕方に憤慨しています。別に現職の高橋知事の肩を持つわけじゃないのですが、民主党の荒井候補の最大の売りは「道産子であること」らしいです。それしかアピールできる点は無いのか!と思ってしまいます。北海道のために良い政治ができるのであれば、知事が北海道出身かどうかなんて関係無いはずです。もし同じ政策・同じ能力の候補が2人いたら私も北海道出身のほうに入れますけどね。それくらいのものです。でもあえてそこをアピールしなくちゃいけないのは、そこぐらいしか現知事との相違点が無いことの裏返しじゃないかと思うんですよ。北海道の地域ナショナリズムみたいな部分を利用する汚いやり方だと思います。まあ御本人は、最初から負け試合を予想した党本部から、次の国政選挙での比例順位を保証されて嫌々出馬してるのかもしれないですけど。

【今日の一枚】プーです。あごから手がはえたみたいになってます。

« ニセコ薬師温泉ぬるくてがっかり | トップページ | しらけた。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニセコ薬師温泉ぬるくてがっかり | トップページ | しらけた。 »

最新情報(Twitter)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ