« ディセンバーブルー | トップページ | オグシオ »

2006年12月 9日 (土)

積丹で寿司

積丹で寿司

苫小牧発積丹経由岩見沢行の移動中です。古平の新家寿司で竹寿司1.5人前の昼食です。梅は無かったよ。土瓶蒸しのお吸いものがおいしい。やっぱり寿司屋は最下級握りを気軽に食すに限るな(笑)。満足です。

昨夜は一次会逃げを敢行。「俺がトイレに入ってる間に逃げた」と恐妻家さん激怒です。ごめんなさい。気持よく寝ついた深夜に2回の電話制裁を受けました・・・。

« ディセンバーブルー | トップページ | オグシオ »

コメント

とっても数が多くて生きがよさそう。いですねー。これで最下級?
おなかいっぱいになれそうです。おすし屋さんの湯のみって、なぜあんなに煎茶をおいしくするのでしょう?小学生の頃、魚へんの漢字がびっちり記された湯のみがほしくてほしくて、すし屋さんにおねだりした思い出があります。

玉子と新香巻が入っているところが最下級ぶりを示してます。
でも私はこの2つ、ぜひ入っていて欲しいネタなんです。
タコ(左下の2つ)の切り方が他の店と違うと思いました。

2回で済んだのだからまだ良いほうだぜ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディセンバーブルー | トップページ | オグシオ »

最新情報(Twitter)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ