« 左前 | トップページ | 黒皮すいかGet! »

2006年7月29日 (土)

大粒さくらんぼ狩り

0607293s今日は芦別市の大橋さくらんぼ園へ行ってきました。入園料は1000円なのですが、更に追加料金500円を払って「南陽の畑」に入ります。さくらんぼの木がある山の斜面全体をビニールハウスで覆っているため、今日のような天気の良い日はかなり暑いです。でも気持ちよい汗を流しながら、さくらんぼを収穫しました。

南陽」という品種は、有名な「佐藤錦」よりも一回り大きくて高級感があります。とてもおいしいのですが、ちょっと酸味がありますので甘いのが好きな方には物足りないかも。ただし今年は天候の影響で実が熟する時期が遅れているそうなので、もうちょっと待ったほうが甘くなるのかもしれません。その木その木によって味がかなり違うので、甘くておいしい木は人気が集中します。
「南陽」はとてもたくさんあるのですが、もっと貴重なのが「月山錦」という黄色い大粒さくらんぼです。もともと木が少ない上に、南陽より実のなる時期がちょっと早い、みんな知ってるので集中的に収穫される・・・というような事情でもうほとんどありません。大きな木の上のほうに2・3粒残っているのを見つけては、みんな興奮しながら木の脚立を使って収穫します。でもこれがとてもおもしろいのです。私達はなんとか20粒くらい収穫することができました。口に入れてみると・・・すごーく甘くておいしいのです!最高級な味です。来年は月山錦に狙いを絞って作戦を立てたいと思います。

このさくらんぼ狩りで最も注意したいことは、その場で食べるのはいくら食べてもいいのですが、持ち帰りの袋には調子に乗って入れすぎないということですね。南陽の畑の場合は出口で100g=350円で買い取ることになります。私はイチゴパックに7分目という量でしたが、それでも1000円超えました。もっとも出口の売店では南陽・月山錦ともに一盛(15粒くらいかな?)2500円で売られてましたので、さくらんぼってすごい高級品なんですよね。通販で2色セットを1kg買うと7050円ですから!

【今日の一枚】拡大写真 右上が佐藤錦、左上が南陽、下がとっても貴重な月山錦です。

« 左前 | トップページ | 黒皮すいかGet! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大粒さくらんぼ狩り:

« 左前 | トップページ | 黒皮すいかGet! »