« とり定食 | トップページ | ばれたか・・・。 »

2005年12月 6日 (火)

愛はかげろう

ベッドの上でシードルを飲みながら文庫本をめくっていたら、つけっぱなしのNHKテレビから『愛はかげろう』が流れてきました。白羽玲子さんという若い女性が唄っています。雅夢の『愛はかげろう』(1980)といえば浜松のカラオケ屋でCDシングルをレコーディングして以来、私の十八番です。少々ライバル視で彼女の歌を聴きました。古いヒット曲をカヴァーするというのは、一見簡単そうに見えますがなかなか難しいですね。オリジナルよりもカヴァーのほうが売れるというケースは洋楽には結構ありますが、日本ではあんまりないんじゃないかな?私がJポップ最高の名曲だと思っている『真夜中のドア』(松原みき/1979)も数々の無名アーティストがカヴァーしましたが売れずに消えていきました。白羽玲子さんは魅力的ですが、売れるか売れないかでいえば、やっぱり売れないだろうなと思った夜です。私、個人的にも愛はかげろうのようなものだと思っています。

今日のトリビア
●王子製紙の工場がある苫小牧市の姉妹都市に、ニュージーランドの「ネピア」市がある。
へぇ。ネピア行きたい。

« とり定食 | トップページ | ばれたか・・・。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛はかげろう:

« とり定食 | トップページ | ばれたか・・・。 »

最新情報(Twitter)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ