« 2次会地獄 | トップページ | 大晦日の買い物 »

2005年12月29日 (木)

大津回り帰省

0512292s朝起きて「風のハルカ」を見てから実家へ帰ろうと思って待っていたのに、今日は「風のハルカ」ありませんでした・・・。
晴れた昼間にまっすぐ家に帰るのも芸がないなと思い、少し遠回りしようと東に向かって走り出しました。青空と真っ白に光る山々に誘われてどんどん進んでしまった結果、実家から250kmも離れた大津というところまで行ってしまいました。滋賀県じゃないですよ。十勝の豊頃町大津です。「十勝発祥の地」という石碑が建ってました。

十勝には野塚峠(天馬街道)を越えて行きました。前にやまださんが激評していた浦河町上杵臼の「春別」で蕎麦を食べようと思ったら、水道管が凍って破裂したとかで臨時休業でした・・・。おかみさんが申し訳なさそうにしてました。ま、やってても私は名物「つぶ昆そば」は注文しないんですけどね。普通にもりそばとか食べたかった。仕方が無いので西舎のセラーズでカレー弁当です。
夕食は新得町の「みしな」で、とんかつ食べました。自家製ソースは賛否両論あるかもしれないけど、とんかつはなかなかおいしかったです。とんかつ屋さんですがハンバーグとかスパゲティーもあって「町の洋食屋さん」という雰囲気でした。私の街にはまともな洋食屋が思い当たらないので、新得の人たちが羨ましいです。「とんかつおせち」も近所だったら即予約だな。帯広藤丸にも出店している名店のようです。

【今日の一枚】拡大写真 「春別」の近くにいた馬と日高山脈

« 2次会地獄 | トップページ | 大晦日の買い物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津回り帰省:

« 2次会地獄 | トップページ | 大晦日の買い物 »