« ばれた! | トップページ | ホッケ定食378円 »

2005年4月 8日 (金)

村上春樹論

0503286s春休みが終わり、駅に高校生が戻ってきました。うざいです。今までは電車も空いていたのに。電車に新顔の女性がいます。駅の駐輪場もやっと除雪されて、近くに自転車止めることができました。本州各地では桜が咲いたみたいですね。うーん春です。果たして私に春は来るのか?

昨日の朝の電車で、村上春樹の「国境の南・太陽の西」を読みました。その世界にどっぷり浸かって戻って来られず、しばらく仕事に支障をきたしました。朝の電車で小説を読むのはやめたほうがいいですね。村上春樹の小説に出てくる女の人って、ちょっと謎の人物で、主人公の思い通りにはならず、結局はいなくなってしまいますよね。そんな切なさが結構好みなのかもしれません。本屋に「海辺のカフカ」が平積みしてありましたが、面白いのかな?文庫本でも上下巻は負担です。あ、今日は紀伊國屋に行かなきゃ。

【今日の一枚】拡大写真 白金温泉から見た十勝岳あたり

« ばれた! | トップページ | ホッケ定食378円 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹論:

« ばれた! | トップページ | ホッケ定食378円 »

最新情報(Twitter)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ