« ぺったりヘアー | トップページ | プレイバック1972 »

2005年2月 3日 (木)

FREE SPOT→ターミナル

050203_1443.jpgひまな男さとうです。イオン苗穂店2階の「シアトルズベストコーヒー」にいます。先週失敗した公衆無線LAN実験のリベンジにやってきましたが、あっけなく接続できて拍子抜けしてます。なんにも難しいことありませんでした。
ところが来る途中で、何年も使ってなかったパソコンに繋ぐGPSユニットは全く動かないことが判明。パソコンカーナビ使えません。ま、配線とかがごちゃごちゃするので、実際には何年も使っていなかったのですが。本物のカーナビを買うのは収入が許さないし、仕方が無いので地図を持ってドライブするしかないですね。収入を増やす方法もちょっと思いついたのですが、それはやめとくことにします。

晴れていた私の街から、わざわざ雪の札幌まで来てしまったので、映画でも見て帰ろうかという気分になりました。ユナイテッド・シネマ札幌で、前々から見ようと思っていた『ターミナル』をやっと見ました。おもしろかったけど、結末がちょっと不満です。キャサリン・ゼタ=ジョーンズ演じるユナイテッド航空のスチュワーデスとの恋の行方が不満です。やっとニューヨークでの目的を果たすことができたのに、ぜんぜん幸せな気分では終わってないですよね。すごく単純な見方だとは思うけど、全部ハッピーエンドで終わって欲しかったです。情けない男のもとからは、美女は結局去っていく・・・ちょっと辛かったです。

さて、日本のパスポートを持っている我々にとっては、映画のようなことが起きるのはなかなか想像できないですが、それでもアメリカの入国審査は結構厳しいですからね。今は確か写真撮影をして指紋を取られるようになったはずです。
私はアムステルダムのスキポール空港に、今はなき新千歳からの直航便で夕方に到着し、わざと空港内で1泊して翌朝の便でドイツへ行くという乗り継ぎを組んだことがあります。ところが空港のトランジットエリア内にあるホテルが予約ミスで取れておらず、しかも満室で困ったことがあります。このままロビーに1泊しなくちゃならないのかと一瞬思いました。外国の主要空港ならそれは可能だし、実際にそれをやっている旅行者も結構います。だけど私はそこまで根性入ってないので、仕方なくいったん空港から出ることにしました。オランダの若い女性入国審査官は日本のパスポートを見るなり、受け取らず、つまり表紙を見ただけで「コニチワ!」とか言いながら、行って良いというしぐさをしました。で、空港の向かいのシェラトンに泊まったので、いまだ空港泊まりの経験はありません。

« ぺったりヘアー | トップページ | プレイバック1972 »

コメント

ターミナル!!
確かに彼女との恋愛の落ちにはビックリしました。それでいいのか?って激しく突っ込みたかったです

そして映画のエンディングには『マジでそんだけで帰るんかい!!!』と不満はありました

空港で眠るのは物を盗まれそうで恐いですね^^;

収入アップの簡単な方法があるじゃないですか~。ずばり、立候補です。
即出世です。
お待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FREE SPOT→ターミナル:

« ぺったりヘアー | トップページ | プレイバック1972 »