« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月28日 (月)

台北温泉日記

tpe001s台北への旅の日記ができました。ぜひご覧ください。

「旅の日記 台北 北投温泉」

今日の鉄腕DASHでも台北近郊の露天風呂めぐりしてましたね。なんだかこれから台湾の温泉がブームなるような気配です。

【今日の一枚】拡大写真 中部国際空港

2005年2月25日 (金)

2勤2休2勤2休

tpe013s今日から仕事に復帰しました。なぜだか2勤2休2勤2休です。明日行けばまた休みです。ずっとこれが続けばいいのに。
ということで「旅の日記」は今度のお休みにゆっくり仕上げます。また読んでくださいね。

【今日の一枚】拡大写真 台北のスクーター軍団です。
この後、私は道路の真ん中のバス停から、路線バス乗車にチャレンジしました。なにしろ乗り方がよくわからず、15NT$握り締めて超緊張しました。乗るには乗れたのですが、目的地の手前でとっても不安な状況が発生し降りてしまいました。バス停2つ分ぐらい歩く羽目に・・・。その辺の事情は「旅の日記」をお楽しみに。

2005年2月24日 (木)

浅草・雷門

tpe015s東京プチ観光中です。浅草にやってきました。

【今日の一枚】拡大写真 雷門

2005年2月23日 (水)

帰国しました。

nwnrt帰国しました。さすがに一泊だと税関で突っ込み入ります。「温泉に行っただけです。」と言って笑われました。

【今日の一枚】拡大写真 成田のノースウエスト

2005年2月22日 (火)

台北・北投温泉

050222as台湾・台北市の北投温泉にやってきました。「地熱谷」という池では、青白く濁った硫黄泉がぼこぼこ沸いてきています。「亜太温泉生活館」という日帰り施設で露天風呂に入りました。NT$400。初の海外温泉ですが、ちょっと日本語通じます。なぜここを選んだかというと、日本式の施設で水着が不要だからです。台湾の温泉では内湯はともかく露天風呂では水着着用が当たり前なんだそうです。社会通念の違いですね。硫黄泉ですが思ったより刺激は少なくマイルドな感じでした。満足です。
実は台北すごく寒いんです。13度くらいしかないです。厚手のジャンパーをそのまま着てきて良かったです。山では雪が降ったらしくテレビのニュースは大騒ぎしてました。

夕食は台湾名物「魯肉飯(ルーローファン)」を食べに「丸林魯肉飯」という店に行きました。挽肉としいたけの煮込みをぶっかけたご飯です。ちょっとだけスパイスが気になる部分はあるけど、おいしかったです。セルフサービスのおかずもおいしくて満足でした。
今晩はホテルサンルート台北に泊まってます。本当はシェラトン台北に泊まろうと思ってたけど、どうしても値段が倍するのであきらめました。ま、日本語100%通用するし、各部屋LAN完備なので悪くはないです。近くに夜店も出てましたよ。

【今日の一枚】拡大写真 湯気がもうもうとたちこめる北投温泉「地熱谷」

中部国際空港はだめ

0502221s中部国際空港は実際に飛行機に乗る人にとってはあんまり良い空港ではないです。出国後の制限エリア内にお店が少ないのが決定的にだめです。きちんと朝ごはんが食べられるレストランすら無い。24時間運用とか乗り継ぎ便利なハブ空港を本気で目指しているならこういう作りにはならなかったんじゃないかなーと思います。楽しくないし、飲み物買うのにも苦労します。制限エリアがしょぼいのは日本の空港はどこも同じだけど、成田や関空のほうがまだましです。ちょっとがっかりしながら出国です。

【今日の一枚】拡大写真 中部国際空港国際線エリアと伊勢湾を行く船

2005年2月21日 (月)

すっぱい街

050221as名鉄電車に乗って半田にやってきました。運河沿いにミツカンの工場などが並んでいます。黒壁の古い建物で、すごく雰囲気はあるのですが、残念ながら琺瑯の看板は見つかりませんでした。あたり一帯はすっぱい香りがたちこめていました。

常滑のビジネスホテルに泊まってます。空港とか半田とかで結構歩いたのが良かったのか体調も良くなってきた感じです。これで明日は予定通り温泉に入れるかな。

【今日の一枚】拡大写真 半田の風景

中部国際空港

050221_1408.jpg今日からお誕生日休みに入りました。いつもの特急に乗ってますが、今日は札幌駅でシートの向きを変えて新千歳空港へ向かいます。風邪がまだ治りきっておらず体調はいまいちですが、仕事じゃないので大丈夫だと思います(笑)。いってきます!

中部国際空港にやってきました。見物客で行列できてます。航空会社のカウンターはがらがらですが。まず「みそかつ」食べます。

2005年2月19日 (土)

汗くさい・・・。

ist051s今日は会社に来ましたが、一日の仕事の間に変な汗をいっぱいかいたらしく、自分で自分が臭いような有様です。サイテー。

仕事柄、勤務中もずっとwebを見てるのですが、今日はいつも最初に開くページの下のほうに『柔肌ボディ&スケスケ限界ビキニで悩殺!三津谷葉子』とか書いてあって気になって気になって仕方ありませんでした。・・・本当は仕事中に2回クリックしました。ご、ごめんなさい。

【今日の一枚】拡大写真 オリエント急行の終着駅 イスタンブールのシルケジ駅です。

2005年2月17日 (木)

発熱→早退

ist050s今日会社に着いたら、なんだか顔だけ熱くて不快でした。仕事を一つだけやったら、めまいがしてきました。周りの人から「耳の下が腫れてるよ」と言われたので、そこで仕事の継続を断念。熱も出てきたので早退して病院へ行くことにしました。

今日は札幌駅北口のビルの中にある病院に行ってみたのですが、先生は聴診器をあてただけ。一瞬にしてシオノギの「PL顆粒」を処方して終わりです。単なる風邪薬です。リンパ腺触ってみなくていいのかい?扁桃腺見なくていいのかい?インフルエンザの疑いは?と思ったけど、専門家の診察に間違いはないだろうと黙って帰ってきました。
ま、話がややこやしくなると困るので、年末に胸膜の炎症をしたこととか、今朝姪っ子がなんとかウイルスに感染していると判明したこととかは、あえて言わなかったんですけどね・・・。まずかったかな?とりあえず薬飲んでおとなしくしてます。

昼間のテレビってアリコのCMばっかりですね。でもコールセンターのお姉さんはありえない美しさです。すごく気になったの調べてみました。太田真希さんっていうんですね。日記も見つけた。先週新バージョンのCMを撮影したらしいです。楽しみ。

【今日の一枚】拡大写真 鳩の谷

2005年2月15日 (火)

プレイバック1974

ist049sあーお腹痛い。今朝からなんだかお腹が痛くて正露丸飲んでます。チョコレートの食べすぎだな(うそ)。今日出かけたのはポスフールだけです。買い物に行きたいという母親を連れていったので、一銭も使わずに食べ物と飲み物はゲットできました。買ったばかりの「冷やし中華のたれ」をカートから落として割ってしまいました。代わりの品を持ってきてくれた店員さん、呼び出されてしまった掃除のおばさんごめんなさい。冬に冷やし中華は食べないのですが、餃子のたれとして使ってます。

さてプレイバック1974です。さとう4歳。前年暮れに父の会社の社宅が完成して引っ越しました。工業団地の中に社宅を作ってしまったので、えらい辺鄙なところでした。街から「旧国道」と呼ばれる未舗装の古い道を辿っていった東町というところで、家の裏はすぐ「北海灌漑溝」という大きな用水路があり、そのむこうには国鉄幌内線が走っていました。幌内線では貨車が落としていく石炭を拾い集める人が珍しくありませんでした。耳の不自由な人が石炭を拾っていて、列車に気づかずひかれてしまったなんてこともありました。
工業団地ではありましたが、付近一帯は田んぼが広がる地域だったので、農繁期だけ子供を預かる季節保育所「東保育所」という施設がありました。私はそこに入れられたのですが、どうも気に入らなかったらしく、入所翌日に保母さんの目を盗んで脱走しました。自宅へ向けて走る姿を、地域に一軒だけあった酒屋兼食料品店のおばさんが目撃し通報。追いかけてきた保母さんに自宅目前で捕まるという事件を起こしました。「黙って帰ってきちゃだめ」と叱られたその翌日は、保母さんに「10円貸してください」と言って家に電話した上で早退したとか・・・。きっと保母さんが若いお姉さんじゃなかったためだと思われます。

1974年の出来事としては長嶋茂雄の引退。「アルプスの少女ハイジ」や「宇宙戦艦ヤマト」の放映。フィリピンで見つかった旧日本兵、小野田さんの帰国なんかがありました。
私のMP3コレクションから1974年のおすすめ2曲です。「Laughter in the Rain」ニール・セダカと「魔法の鏡」荒井由実。ニール・セダカは女性ヴォーカルのような声が特徴的ですが、このLaughter in the Rainはメロディーがきれいな名曲だと思います。おととし上海の街角でこの曲が流れていて、妙にマッチしていて感動しました。ちょっと涙腺緩んだほどです。その時は原曲ではなく、女性グループの軽い感じのカヴァーだったと思うのですが、帰国後ネットで調べても誰が歌っていたのかわかりません。もし中国のアーティストなら調べてもわからないとは思いますが。初期の荒井由実の曲は割と好きです。20代の読者はもしかしたら知らないかもしれないので書いておきますが、荒井由実というのは松任谷由実、ユーミンです。
日本の年間チャート1位は「なみだの操」殿さまキングス。ちびまる子がマンガの中で唄っていたような気がします。さくらももこは1965年生まれなので、私よりちょっと上の世代なのですが、ぎりぎり同じ時代に小学校に行った年齢差です。ちびまる子の世界は、私の小さい頃の記憶と結構かぶっています。2位の小坂明子「あなた」はCD持ってます。初来日したケント・デリカットがこの曲を飛行機の中で聴いて「日本にもポップスがあるんだ!」と初めて認識したほど(?)の名曲です。

【今日の一枚】拡大写真 ウチヒサルのてっぺん

2005年2月14日 (月)

ハッピーバレンタイン

yyz046sなんだか今日は普段より疲れた感じがします。なんでだろ?バレンタインデーだからかな。
係長さんが忙しくて、わからないこと聞きに行くのに行列できてます。銀行によくある整理券発行機を導入するといいと思います。

お小遣いはついに残り600円になりました。朝からリポビタンD150円、C1000タケダレモンウォーター150円、目玉焼カレー390円と出費したからな。残りの600円をどう有効に使うか考えた結果、明日抽選のミニロト買いました。200円。チャンスは毎週ちゅーちゅーチューズデー♪ってあれです。先週キャリーオーバーで4億当たるって聞いたから、初めてロト6買ったけど、数字ひとつも当たらなかったんですよ。今度こそ。どっかのおやじはミニロトのポスターをじっと見て、番号付き金髪お姉さんの好みで数字選んでました。

明日あさって何しようかなー。なにしろあと400円しかないからな。マーチ号はガソリン満タンなんだけど・・・。そうだ。家でお弁当作って、水筒にコーヒー入れてドライブ行こうかな。
あ、そうそう。ここ3日間私の街はついにドカ雪降りました。「今年は雪少ないなー」なんて言ってたのに、あっという間に周辺市町村を抜き去りました。でも電車は止まらないんだよなー。おかしいなー。駅のポイントのところに塩とか撒いておいたら凍りついてくれないかなー。プチテロだ!

【今日の一枚】拡大写真 クイーン・シャーロット諸島(かな。)

2005年2月13日 (日)

お小遣い倍増作戦

ist048s昨日1818円にまで減少した今月のお小遣い。その後部屋で500円玉を2枚見つけたため、本当は2818円でした。休みの日は家でじっとしていればいいけれど、給料が出る18日までにはあと出勤日も2日あります。もうちょっと持ってないと厳しいと思い、今日の競馬で増やすことにしました。

まずは東京のメインレース「ダイヤモンドステークス」G3。広い東京競馬場をぐるぐる回る3400mの長距離戦です。私の本命は名手ペリエが騎乗する◎コイントス。対抗は○グラスポジション。出走直前になんだか赤い帽子の3枠2頭ウイングランツとハイフレンドトライが気になって仕方がなかったので、コイントスとの枠連3−5、グラスポジションとの枠連1−3を買い足しました。
コイントスともう一頭の馬が、他の馬を10馬身も離して逃げる展開になりました。いいところまで粘ったのですが、直線が長い東京競馬場です。コイントスはばててしまいました。替わって伸びてきたのは赤い帽子の2頭。ほーらやっぱりと思ったら、そのまま2頭並んでゴール。枠連3−3は買ってません・・・。枠連は16670円。三連単なら507610円でした。私の残金は1818円。

京都のメインで取り返します。「きさらぎ賞」G3。クラシックを目指す3歳馬のレースです。私の本命は安藤勝騎乗の◎レジェンダロッサ。1月に京都でデビュー勝ちを飾ったばかりのサンデーサイレンス産駒です。でも馬券的には少しでも確実に勝ちたいという気持ちが強かったので、9頭立て少頭数のレースですが、あえてそのうちの5頭を選んだ三連複ボックスにしました。点数が多くなり儲けは少ないと思いますが、これならなんとか当たるだろうと思いました。
レジェンダロッサはぜんぜんだめでしたが、案の定、他の馬で3着までを独占できたため当たりました。配当は2770円。ちょっと儲かりました。友人たちと共同で買っている馬券はハズレて-200円。この時点でお小遣いは3388円まで回復しました。

ここでやめれば良かったのですが、あいにく(?)東京の最終レースに私がずっと追いかけている◎ベルモントサンダー号が出走してました。母ミスダンジグの頃からのファンなので、今まで何度期待を裏切られたことか数え切れないほどですが、前走では私に万馬券をプレゼントしてくれました。これは買わざるを得ません。
→2走連続でうまくいくことなんてありません。撃沈。思い入れがあるため重賞より馬券をたくさん買ってしまい、お小遣いを1388円まで減らしてしまいました。うぅ・・・。

【今日の一枚】拡大写真 ウチヒサル

2005年2月12日 (土)

1818円

yyz038s明日お休みなので、ちょっと一杯飲んでもいいかなーと思っていたら、同じような気分らしい人たちが約2名。まちしまさんとキンパツさんとビール3杯だけ飲んで帰ってきました。上司であるまちしまさんには1.5倍出してもらったにもかかわらず、今月のお小遣い残金はなんと1818円!になってしまいました・・・。明日の競馬で増やすか・・・。

【今日の一枚】拡大写真 ニューヨーク ジョンFケネディ空港 ターミナル4

2005年2月11日 (金)

ねこ3匹

050211_2332.jpg

プレイバック1973

0502101sさとう3歳。父親の転勤に伴い、いよいよ今も住んでいるI市に引っ越してきました。最初は「藤荘」という名前のアパート暮らし。貧乏くさい。
その頃ばーちゃんに連れられて、よく近くの踏み切りまで列車を見に行っていたようです。今はアンダーパスになってしまったその踏み切りですが、当時は「踏み切り番」が常駐していて、ハンドルをくるくる回すと遮断ワイヤーが下りてくるというタイプだったと思います。ピークはとうに過ぎていましたが、まだ石炭輸送も盛んな頃で、通る機関車もいろいろで楽しかったんだと思われます。おそらく私の乗り物好きは、この頃から培われていったものと考えられます。ついでに、その踏み切り近くには今も「ツバメ自転車」の琺瑯看板が残っています。看板趣味も実はこの頃から潜在意識の中に宿っていたのかもしれません。

この年の出来事としては、まず「オイルショック」が挙げられます。原油の供給不安からトイレットペーパー争奪戦までが起きてしまいました。それまで高度成長してきた日本経済にちょっとブレーキがかかった一瞬でした。
競馬では「ハイセイコー人気」がありました。公営・大井競馬出身のハイセイコーが春のクラシック戦線を無敗で勝ち進んだのです。皐月賞は勝って、ダービーは残念ながら3着でした。公営出身の強い馬は大人気になりますね。去年でいえばコスモバルクみたいなもんです。

私のMP3コレクションには1973年の曲も9曲あります。その中からチョイスしたのは「Killing Me Softly(やさしく歌って)」ロバータ・フラックと「Yesterday Once More」カーペンターズの2曲です。「やさしく歌って」は「ネスカフェの歌」として覚えている方も多いかもしれません。邦題こそ「やさしく歌って」ですが直訳すると「やさしく殺して」ですよね。ちょっとMっ気がある(?)と言われる私の感性にはぴったりの一曲です。
日本のチャートは「女のみち」「女のねがい」とぴんからトリオ全盛です。6位「神田川」かぐや姫、7位「心の旅」チューリップあたりは結構好きです。

【今日の一枚】拡大写真 雪のピンネシリと石狩平野

2005年2月10日 (木)

50円玉温泉

0502102s昨日500円玉貯金を切り崩しましたが、昨日のうちにだいぶ使ってしまったこともあり、まだ今月を乗り切るのに十分な額ではありません。仕方が無いので最後の砦、50円以下の小銭貯金も切り崩すことにしました。北洋銀行美唄支店で入金。けっこう行員さんの人数がいて意外でした。制服着てない女の人もいて、時代の流れを感じました。

天気予報は悪いのに、僅かなお金を手にして北へ向けて走り出す頃には、なぜか青空が広がりました。気分いいです。温泉に行きます。今日行ったのは赤平市のエルム高原温泉「ゆったり」です。近場ではありますが始めてです。温泉分析表には「泉質:冷鉱泉」と乱暴な分類が書いてあり、単なる井戸水じゃないのか?と疑いながら入ってきました。帰ってきてから調べてみたら、はっきりしないのですがどうやら「メタホウ酸」の量で温泉と呼べるみたいですね。炭酸水素ナトリウム-メタホウ酸泉です。実感としては井戸水というか塩素水って感じでしたが。まあ気持ちは良かったのでよしとしましょう。露天風呂は小さくて半露天みたいな感じですが、明るい空から軽い雪がちらちら降ってきて体に当たる感じが良かった。天候に助けられて印象良くなってます。珍しいのは45〜47度という高温風呂。最後に我慢して入ってきましたがかなり厳しいです。

ところで、赤平にはお城があるの知ってますか?ここは幕末に北海道内陸部を治めた赤平藩の・・・というのはウソで、実はひな人形屋さん「徳川城」です。

【今日の一枚】拡大写真 雪の徳川城 ひな人形販売中

2005年2月 9日 (水)

500円玉ドライブ

0502091s今月のお小遣いの残りが僅か1700円になってしまいました。やむを得ず郵便ポスト型の貯金箱を開けて、500円玉貯金を取り崩すことにしました。大量の500円玉には世間の目が厳しい時節柄です。田舎の郵便局(札比内郵便局)のATMで、周囲の目を気にしながらこそこそと入金。やっとの思いで1回分のドライブ費用と、来週いっぱいの昼食代は確保することができました。

ぱっとしない天気だったけど、家でごろごろする気分でもなかったので、そのままあてもなくドライブです。今日は留萌から日本海沿いを北上。天売・焼尻の島影を眺めながら遠別まで走ってしまいました。帰りは内陸に入り、おといねっぷ名物のそばを食べて帰ろう・・・と思ったのに、午後5時の音威子府村には営業している店がありませんでした・・・。駅の立ち食いそば、道の駅、街のそば屋と全滅です。前に来たときは道の駅はもう少し遅くまでやってたのにな。季節で営業時間が変わるのかもしれません。仕方が無いので乾麺をおみやげに買って帰ってきました。

士別のホーマックで、押入れパソコンのさらなる防音対策のため、スタイロフォームみたいなのを1枚購入。ところがそのままではマーチ号に入らなかったので、50円のカッターを購入して、その場で半分に切って持ってきました。
あとは高速でびゅんびゅん帰ってくるだけですが、100km以内が条件のETC半額割引を適用させるため、わざわざ滝川ICでいったん外に出ます。すぐさまUターンしてまた高速に戻ります。とってもあほらしいのですが、士別剣淵から95kmの滝川でこれをやることにより、900円も高速料金安くなりました。

【今日の一枚】拡大写真 雪に埋まっていた音威子府の農協です。「貯金は農協え」誰か正しい送り仮名を教えてあげてください。今年、雪が少ないのは私の街だけなんですね。

2005年2月 7日 (月)

雪解け

050208_0027.jpg今年はなぜか私の街は雪が少ないです。しかも昨日、今日と暖かくて日差しも出ているので、道路はアスファルトが出てきました。道端の雪は解けてぐちゃぐちゃです。まるで3月みたいです。春ですね。ま、このまま冬が終わるとは思っていませんが。

遅番のときに乗る10:40の快速ですが、いつもはクロスシート(新千歳空港行き風)なのに、きょうはロングシート(地下鉄風)の電車でした。なぜだ?後頭部に当たる日差しが熱いです。

おっ!途中駅からミニスカートがまぶしい女の子が乗ってきた!・・・と思ったら同僚だった。見てたのばれた。

昨日は帰りの電車で久しぶりにケータイTV見ました。シャラポワ情報が見たかったんです。ケータイTVは家の中じゃあまりよく映りませんが、電車の中なら割ときれいに映ります。

【今日の一枚】なぜか実った家のレモン

祝シャラポワちゃん優勝

ist047sいい試合だったみたいなので、ぜひテレビで応援したかったです。

仕事の2日目が終わったとこで、ちっとも面白いことないです。日記に書くネタにも困る。ただただ、あと2日平和に過ぎるのを願うだけです。

【今日の一枚】拡大写真 カッパドキア名物「スネ毛鳩」

2005年2月 4日 (金)

プレイバック1972

yyz040s今日は家で過ごしています。外出は今のところ、マクドナルドに行ってタダ券でハンバーガーを貰ってきただけです。今日のシャラポワちゃんの試合、北海道ではテレビ中継が無いみたいなので不満です。東京方面から「1971年で終わっちゃったのか?」と苦情が来たので、今日は生誕35周年企画の続きです。

1972年は引き続き滝川市に住んでいた私です。その頃は父が勤めていた会社の社宅住まいでした。社宅は一軒家でしたが、中の一部屋に会社のOLが下宿みたいに住んでいるという状況でした。その頃に私の「お姉さん好き」の性格が培われていったのかもしれません。
1972年はニュースも盛りだくさんな年でした。まずは札幌オリンピックです。大会にあわせて前の年の暮れに地下鉄南北線が開業しました。日本にとってはジャンプ勢の活躍が印象的な大会でしたが、フィギュアスケートで銅メダルだったジャネット・リンが大人気でした。余談ですが、今のフィギュアは日本の女子選手が強くていいですね。荒川静香、安藤美姫、村主章枝、恩田美栄とスター選手がずらり。でももし「この4人の中から一人選んでいいよ」と言われたら誰を選ぶか?・・・すごく難しい問題です。この前これを考えて眠れなくなりそうになりました。恩田さんは髪型変えたほうがいいと思います。
オリンピックの後は「あさま山荘事件」です。あの大きな鉄球で壁を破壊するという作戦は誰が思いついたのでしょうか?もっといい方法がありそうなもんですが、映像的にはすごくインパクトがありました。間違いなく昭和40年代を象徴する1シーンでした。沖縄が返還されたのもこの年。このときまだベトナム戦争は続いていました。

私のMP3コレクションも1972年になると増えまして9曲です。その中から2曲チョイスすると『アローン・アゲイン』ギルバート・オサリバンと『You Are the Sunshine of My Life(サンシャイン)』スティービー・ワンダーですかね。
日本の年間チャート1位はぴんからトリオの『女のみち』、2位は『瀬戸の花嫁』小柳ルミ子。10位の『太陽がくれた季節』青い三角定規が熱いこの時代を象徴する一曲です。

【今日の一枚】拡大写真 エンパイアステートビルからセントラルパーク方向

2005年2月 3日 (木)

FREE SPOT→ターミナル

050203_1443.jpgひまな男さとうです。イオン苗穂店2階の「シアトルズベストコーヒー」にいます。先週失敗した公衆無線LAN実験のリベンジにやってきましたが、あっけなく接続できて拍子抜けしてます。なんにも難しいことありませんでした。
ところが来る途中で、何年も使ってなかったパソコンに繋ぐGPSユニットは全く動かないことが判明。パソコンカーナビ使えません。ま、配線とかがごちゃごちゃするので、実際には何年も使っていなかったのですが。本物のカーナビを買うのは収入が許さないし、仕方が無いので地図を持ってドライブするしかないですね。収入を増やす方法もちょっと思いついたのですが、それはやめとくことにします。

晴れていた私の街から、わざわざ雪の札幌まで来てしまったので、映画でも見て帰ろうかという気分になりました。ユナイテッド・シネマ札幌で、前々から見ようと思っていた『ターミナル』をやっと見ました。おもしろかったけど、結末がちょっと不満です。キャサリン・ゼタ=ジョーンズ演じるユナイテッド航空のスチュワーデスとの恋の行方が不満です。やっとニューヨークでの目的を果たすことができたのに、ぜんぜん幸せな気分では終わってないですよね。すごく単純な見方だとは思うけど、全部ハッピーエンドで終わって欲しかったです。情けない男のもとからは、美女は結局去っていく・・・ちょっと辛かったです。

さて、日本のパスポートを持っている我々にとっては、映画のようなことが起きるのはなかなか想像できないですが、それでもアメリカの入国審査は結構厳しいですからね。今は確か写真撮影をして指紋を取られるようになったはずです。
私はアムステルダムのスキポール空港に、今はなき新千歳からの直航便で夕方に到着し、わざと空港内で1泊して翌朝の便でドイツへ行くという乗り継ぎを組んだことがあります。ところが空港のトランジットエリア内にあるホテルが予約ミスで取れておらず、しかも満室で困ったことがあります。このままロビーに1泊しなくちゃならないのかと一瞬思いました。外国の主要空港ならそれは可能だし、実際にそれをやっている旅行者も結構います。だけど私はそこまで根性入ってないので、仕方なくいったん空港から出ることにしました。オランダの若い女性入国審査官は日本のパスポートを見るなり、受け取らず、つまり表紙を見ただけで「コニチワ!」とか言いながら、行って良いというしぐさをしました。で、空港の向かいのシェラトンに泊まったので、いまだ空港泊まりの経験はありません。

2005年2月 2日 (水)

ぺったりヘアー

ist046s耳の寒さに耐え切れず、ニットの帽子をかぶってます。髪形がぺったりしちゃうので、ちょっと嫌です。

昨日買ってきたディスプレイの延長ケーブルですが、うまく使えませんでした。壁紙のミッフィーが薄く点滅を繰り返してしまいます。伝送損失か?がっかり。落ち込んでます。

【今日の一枚】拡大写真 ローズバレーの洞窟

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

最新情報(Twitter)

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ