« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月28日 (水)

近場じゃ満足できない

体調はずいぶん良くなってきました。

今日の湯治場は「ないえ温泉 ホテル北乃湯」です。北乃湯なんて名前がついているから、民営かと思っていたらここも公営でした。北って町長の名前じゃなかったっけ?茶褐色で硫黄を含んだ重曹泉です。硫黄臭くてぬるぬるしているので温泉らしいお湯です。ただやはり最近できた温泉に比べると、施設の清潔感が劣っており残念です。私の好みでは硫黄分はなくても美唄のほうがいいです。
最近はあちこち温泉を回っているので、だんだん贅沢になってきました。今後は後志方面の評判が良い温泉へ遠征する計画を練っています。

【今日の一枚】拡大写真 尾道の黒猫発見! 

2004年4月27日 (火)

猫たちが帰りを待ってます

何にも予定のないお休みです。いつもならそれだけでとっても嬉しいはずなのに、今日もあいかわらず体調がすっきりしません。遠出する元気はありませんので、近場の温泉にさっと入って帰ってこようと思い家を出ました。風邪をひいている私を見て「温泉で湯冷めしてるんじゃないの?」という意見も一部にはあるのですが、私の体からは『毎日でも温泉に入りたい』という欲求が出されています。もし出かけない場合は家のお風呂にバブとか入れて入ることになるんだから、それなら体を洗うだけでも近場温泉のほうがいいやと思っているわけです。

今日選んだのは浦臼温泉です。近場の中では行ったことないので。国道275号線沿いの道の駅や鶴沼公園に隣接して町営の温泉保養センターがあります。施設はちょっと古くなっているし小ぶりです。お湯は無色透明の強塩泉ですが、それほどしょっぱいという感じはありません。ナトリウムよりカルシウムのほうが濃いのかな。入浴中は薬効感があまりありませんが、湯上がりは結構長い間ポカポカしてました。
ちょっと変わっているのが、超ぬるま湯のバイブラバスがある点です。おそらく源泉温度の25度だと思われますが、ふつうの温泉と水風呂の中間温度の浴槽があるのは珍しいです。長風呂ができない私などは、限界がきたらバイブラバスに移動して、結果的に長く温泉につかっていることができます。温泉の効能もその分多く染みこむかもしれません。あと、浴場がガラス張りで鶴沼公園に面していますので、自分の体を誰かに見て貰いたいという欲求がある方には、合法的露出スポットとしておすすめできます。今日の鶴沼公園には人はおらず、私はカモにちょっと裸体を見せつけてきました。町の人たちの銭湯代わりのような施設なので、遠くからわざわざ行く価値まではないと思われます。近くに似たような泉質でもっと施設が整った月形温泉がありますので、一般的には月形のほうがいいですね。ラーメンむつみ屋もあるし。

昼時だというのに客が私一人しかいない食堂でみそラーメンを食べて帰ってきたら、猫のポッチが窓のそばで私の帰りを待ってました。ポカポカした体のままで午後の昼寝に突入したら、クロ(体重10kg)が体の上にのってきました。珍しい。もしかしたら、温泉の香りであったかそうに感じたのかもしれません。
sh530001.JPG

2004年4月26日 (月)

リンク鎖国

この4日間は体調最悪でした。一日休んじゃったし。今日現在もひどい気分です。薬を飲んでいるので、咳とかの症状は治まっているのですが、強い倦怠感が治りません。家族にうつされた風邪なのですが、気をつけなくてはいけないですね。

さてココログのリンクですが、プロフィールページを作ってその中に作り直そうと思ってます。作業が途中になったので、今はリンクありませんが、少々お待ちくださいませ。決してみんなの輪から外れてリンク鎖国を決意した訳ではありません。

明日からのお休みは健康増進、滋養強壮をテーマに2日間過ごそうと思います。いつもと同じか・・・。

【今日の一枚】拡大写真 尾道には細い坂道がいっぱいです。学校帰りの女子高生が自転車を押しながら登ってきたりしたらもっと絵になるのですが、残念ながら来ませんでした。高機能の「大型赤電話」はダイヤル市外通話もできるんですよ!夢のよう。今でもここから電報打てるのかなぁ?

2004年4月25日 (日)

Real Player 10

リアルプレイヤー10をインストールしました。今までのリアルワンプレイヤーは最悪の使い心地でしたが、基本的な操作方法はそのままで、ずいぶん軽くて使い心地が改善されたような気がします。今リアルワンを使っている人は速攻で入れ替えましょう。
でもリアルプレイヤーのサイトって「騙し」的に有料版をダウンロードさせようとしますよね。そんな騙しにひっかからずにきっちり無料版を落としましょう。

最近リアルプレイヤーでよく聴いているのはアール・クルーのギターです。けだるい午後のFM(JFN系に限る。万世閣提供とか。)で、旅の話題なんかのBGMとして流れてるような感じなのですが、ちょっとなごみます。いや、FMよりもAM局の「○×市民の時間」なんかのBGMっぽいかもしれないなぁ・・・。

【今日の一枚】拡大写真 サンタモニカの海岸です。太平洋の向こうっ側はこうなってます。ロサンゼルスの旅シリーズ終了です。

2004年4月23日 (金)

おにぎり忘れた。

勤務初日の出勤中ですが、全くやる気ありません。皆無です。文庫本を読む気力すらない。あ、お昼のおにぎり家に忘れてきてしまいました。
ただぼんやり、ゴールデンウイークはどうしようかななどと考えています。予定は何にもないし、休みも期間中に2日の予想です。近場の温泉は混むだろうから、ちょっと遠くのマイナー温泉がいいかななんて考えてます。桜はこのあたりじゃGWに間に合いそうもないですね。松前や函館はどうなんだろ?桜見て、かに寿司や身欠きニシン弁当を食べ、温泉に入ってくる道南の旅なんていいかもしれません。ハセガワストアのやきとり弁当は・・・どう考えても禁止食品だな。

【今日の一枚】拡大写真 原田知世ファンの私は聖地・広島県尾道市にやってきました。「時をかける少女」など大林宣彦監督による尾道三部作の舞台になった坂の多い街です。

2004年4月22日 (木)

新篠津温泉で荒療治

昨日朝6時まで起きていたせいで今日も時差ボケ気味です。近場ですっきり目を覚まそうと思い新篠津温泉「たっぷの湯」に行きました。新篠津温泉には2つ浴場があり「たっぷの湯」は新しくて600円。もう一つの「アイリス」のほうは400円です。家から近いのになぜ今まで来なかったかというと、お湯の色が汚いからなんです。石狩平野部の温泉特有の茶褐色に濁った強食塩泉で、赤さびのような湯の華がたくさん浮いています。何度か行ったことがある北村温泉も同じ感じなのです。
ところが今日お風呂に入ってみたらちょっと見直しました。確かに見た目は汚いのですが、すごく「効く」感じがするんです。強い塩分のせいで昨日床屋で剃って貰ったばかりのあごはひりひりです。ぬるぬるする重曹泉も肌によさそうだけど、強食塩泉は「荒療治」的な感じがしてまたいいと思いました。吹き出物なんかにはすごく効きそう。ジェットバスやバブルバスも他の温泉と比べ強力で気に入りました。体が動いてしまうほどでした。浴槽から上がった直後にサウナに入れば、自然に塩サウナ的効果も期待できます。
家に帰ってきてからもぽかぽかしてるし、時差ボケ(疲れ?)も取れすっきりです。意外に良かった。疲れてる人、荒療治をしたい人に特におすすめです。

【トラックバック】新篠津や北村温泉について検索していたら、同じエリアの温泉を回ってる方のblogを発見(localnetta@otaru)。小樽在住の主婦の方です。勝手に参考にさせていただきます!他社blogへのトラックバック実験も兼ねてます。

【今日の一枚】拡大写真 ここ数日風がものすごく強かったせいか、山はとてもきれいに見えたのですが、なにしろ曇り空できれいな写真は撮れません。新篠津とはまったく無関係なサンタモニカピアの写真で失礼。木造桟橋の上にある恐ろしい(?)遊園地です。

2004年4月21日 (水)

競馬場に行きました。

札幌競馬場で今日から始まった道営競馬を見てきました。案外お客さんが多くて、なんだかちょっと安心です。今年初の2歳新馬戦はロイヤルタッチ産駒が勝ちました。私は2Rだけ馬券を買いまして、単勝が当たったので、損をせず家路についてます。
競馬場、特に道営開催の時はおやじばっかりなのですが、そんな中に必ずちょっと場違いな感じの若い女の子が少数含まれます。しかも一人で来てます。五十嵐冬樹の熱狂的ファンだったりするのか?それとも単なるギャンブラーか?一度聞いてみたいです。
sh530009.JPG

厳しい評価です。

桑園駅前イトキンの隣にできた温泉「北のたまゆら」にやってきました。さっぱりかつポカポカしたのですが、ここあまりおすすめできません。お湯は緑がかった弱食塩泉で、あまり薬効感がありません。370円なのですがボディーソープとシャンプー別売です。
普通の銭湯のつもりで来るならいいけど、スーパー銭湯の感覚で来るなら他をおすすめします。飲食ブースがしょぼいんです。ビールとそばとソフトぐらいしかありません。
競馬場いこうっと。
sh530008.JPG

札幌は人が多いなぁ。

あんまり「すみれ感」のないすみれホテルを出ました。天気いいじゃん。天気予報のうそつき。風はすごく強いですが。160円のきっぷ買って桑園行きます。
sh530007.JPG

すみれホテルの朝

おはようございます。すみれホテルでの朝を迎えています。寝たのは6時過ぎだけど。昨日の飲み会でやっぱり私はおやじだということを再認識しました。人の名前をど忘れして話が止まる事や、人が理解できない話をしてしまって場をシーンとさせることが度々ありました。悲しい・・・。ま、私よりもっとはるかにおやじ的な方もいて「おまえ一体どこのおやじだよ!うぜーんだよ!」と言ってみたくなったりもしてました。

2004年4月20日 (火)

お泊りセット

【出勤中】今日は雨模様です。今日だけじゃなくて明日もあさっても荒れ模様みたいです。せっかくのお休みなのに!
さて、今日はいつもと違って、お泊りセットのバックパックを背負って出勤中です。気分はもうお休みモードなのです。天気も悪いし今週は遠出せず、ゆっくり過ごそうと思ってます。
明日の予定ですが、ホテルのチェックアウト時間まではゆっくり寝ていて、その後電車で行ける近場温泉を探訪。それから家へ帰ってゆっくりという基本方針です。ただ明日開幕の道営札幌競馬が気になっていることも否定できません。どうしようかな?二日酔いじゃなければの話ですが。

【今日の一枚】拡大写真 NBAに詳しい訳でもない私は試合そのものより雰囲気を楽しんできました。選手よりチアリーダーのお姉さんたちのほうが気になったりします。一番の好みは左から2番目。

2004年4月19日 (月)

すみれホテル予約

皐月賞はずしました・・・。コスモバルク2着でした。私個人の馬券ははずれたのですが、友人みんなで本命馬を指名して共同で買ってるボックス馬券が当たりまして、損失を減らしてくれました。ダイワメジャーを指名してくれた友人には感謝です。

さて、あさって20日は都合で札幌に宿泊することになりました。そこで「旅の窓口」を使って「すみれホテル」予約しました。なんだか村上春樹の小説に出てきそうな名前のホテルですね。それは「いるかホテル」だっけ?
翌21日は札幌の桑園駅前にオープンしたばかりの温泉「北のたまゆら」でも行ってみようかなーと思ってます。

2004年4月18日 (日)

取るぞ皐月賞!

今日行われた中山グランドジャンプ(J・G1)の録画放送見ました。ハズレました・・・。障害の国際レースは日本馬が強いですね。海外の障害レースとはちょっと異質なのでしょう。ペース速いし。
障害レースの密かな楽しみとして、騎手が落馬しちゃった後のカラ馬の動きを見るのが好きです。命がけで騎乗している騎手の皆さんには申し訳ないけど、騎手を振り落とした後の馬って本当にかわいい動きをします。現地にいればよく見えますが、テレビではあまり映らない(当たり前)のがもどかしいです。今日は落馬した2頭が直線で猛スピードで競い合ってる(笑)のがちらっと見えました。時々、騎手がいないのに障害を全部回ってくるけなげなやつもいます。たいていのカラ馬は言われなくてもさっさと帰り道に入って行っちゃいますが、稀にコースを3周ぐらいグルグル回ってるやつもいます。

さて明日の皐月賞。道営の星◎コスモバルクに地方馬初のクラシック制覇の夢を託しましょう。門別から中山まで19時間と20分かかって移動したそうです。長旅ご苦労様です。津軽海峡が穏やかで良かったんだとか。
相手は○キョウワスプレンダ。私が信じている自分だけの法則があって「札幌競馬場の芝1500m戦で勝った馬は出世する」はずです。まちがいない。もう一頭は武豊様の▲ブラックタイド。

【今日の一枚】拡大写真 試合始まりました。アイバーソンいます。

2004年4月16日 (金)

今日は地元の温泉

今日は珍しく夜に予定があるので遠出はできません。

地元の温泉メープルロッジにやってきました。お風呂の施設はとても小さいのですが、全体的印象はまずまずです。お湯はちょっとだけ緑がかったぬるぬる系です。色・香りともきれいとは言えないのですが、それも温泉らしいといえば温泉らしいです。露天風呂もあるにはあるのですが水風呂ですので要注意です。

風呂上がりに瓶で飲んだフルーツ牛乳最高でした。
sh530006.JPG

日高で仔馬に癒される。

予定通り日高へ行って来ました。最高でした。ぽかぽか温かい陽気の中、たくさんの仔馬の様子を眺め、すっかり癒されました。
途中でとても珍しい光景を目にしました。小高い丘の斜面に若い馬ばかり10頭くらい集められている放牧地があったのですが、ちょうど私が通りがかった時にキタキツネのつがいが出現しました。しばらく目を点にしてキツネを見つめる若駒たちでしたが、やがて全員揃ってキツネを追いかけ始めました。キツネは急いで山へ戻っていったのですが、そんな光景をあわてて写真におさめようとした私。残念ながらキツネの姿は写っていませんでした。(写真)

新冠町内で仔馬観察にたっぷり時間をかけてしまい、今日の最終目的地「静内温泉」に着いたのは5時頃でした。最近は近隣の町に新しい温泉が続々とオープンしたため、施設が古い静内温泉は人気薄らしいです。でも「含重曹硫黄泉」という効きそうな泉質に惹かれ今日はここを選んだのです。ところが硫黄臭は全然しません。茶褐色でぬるぬるするお湯です。でもやっぱり「効く」感じが強く、湯上がりはふらふらでした。客層としては『牧場はもう息子に譲った。馬たちを厩舎に戻す作業を手伝ってから、ひと風呂浴びに来た。』という感じのおやじたちが多く、ほとんど顔見知りのようです。話題は『今日の船橋競馬の馬券が取れなかった。』とかなんとか。Aiba静内という道営の場外では南関東競馬の馬券が買えるのです。

帰りがてら、気になる他の温泉施設をチェックしながら帰ってきました。今日ははしごはしませんでした。これからますます良い季節になるので日高へのドライブは絶対おすすめです。静内の桜ももうすぐです。
新冠温泉「レ・コードの湯」 施設はとてもきれい。ドライブついでならここがおすすめですね。食塩泉ですがお湯の感じはどうなのかな?今日はポニー牧場になぜか鹿の群れがいました。無断侵入か?
門別温泉「とねっこの湯」 新冠・静内は結構遠いです。札幌方面から来ると、門別までならだいぶ近い感じがあります。新冠と比べるとリゾート感は落ちますが、施設はきれいです。高速道路も鵡川まで延びたし、手軽に馬を見て温泉という感じのちょっとしたドライブにおすすめ。
●(参考)浦河「優駿ビレッジAERU」 今日のルートとは関係ありませんが「日高の馬と温泉」というテーマであれば無視する訳にはいきません。静内よりもずっとずっと遠い浦河にあるJRA関連施設。とっても豪華ですが、周りには馬と日高山脈以外何もありません。私は一度行ったことがあるのですが、温泉は入りませんでした。失敗。乗馬したいという本格派の方や、「2人だけの時間を過ごしたい。あとは何もいらない。」というカップルにおすすめ。あとレンタカーやバイクで北海道観光をする方で、朝に千歳とか苫小牧から出発するなら一日目の宿泊地として最適だと思われます。

【今日の一枚】拡大写真 いやー。ありえないほどのほのぼの状態でびっくりした「新冠泥火山」前です。国道沿いでこんな状態なんですよ。ちなみに泥火山っていうのは昭和27(1952)年の十勝沖地震で隆起してできた山だそうです。その他にも今日のドライブ写真は仔馬がいっぱいです。転職日記TOPページでご覧下さい。

2004年4月15日 (木)

子馬セラピー

新冠でたっぷり子馬見ました。ありえないほどほのぼのとした気分です。静内温泉でお肌つるつるになり、門別で晩御飯食べるとこです。
sh530004.JPG

2004年4月14日 (水)

不審行動見られた!

私の街に向かう最終の快速は21:35なのに、なぜか今日の私は21:40だと思い込んでいました。ホームに上がったその瞬間に目の前を走り去る電車・・・。私は素直にこの現実を受け入れることができず、ただ呆然とその場に立ちつくしたのです。そのまま35分ほど待つと次の鈍行がやってくる訳ですが、今日の私にはそれは耐えられませんでした。そこでわざと電車を乗り間違え逆方向に一駅、やって来る電車を迎えに行き、気分転換を図ることにしました。

そういう事情で琴似駅に降りたのですが、降りた電車に同僚のSさんが乗っており、目撃されてしまいました!まずい。この行動は完全に不審だぞ。おかしい人かと思われたに違いありません。電車の窓ごしなので言い訳することもできず、ただ苦笑いしながら手を振る私なのでした。

【今日の一枚】拡大写真 ロサンゼルスのステイプルズセンターです。もうすぐNBAの試合始まります。

2004年4月13日 (火)

仔馬に会いたい

仕事に行ってる4日間は何にも楽しいことないです。
強いてあげれば、私のページをスペイン語?で紹介してくれてるサイトを見つけたくらいかな。3月22日の項目で紹介されてます。画像も無断利用されてますが、スペイン語わからないので抗議しません。向こうも「解説が日本語ばかりでさっぱりわからん」みたいな事書いてるようです。

あさっての休みは日高方面へ行こうと心に決めてます。白老で仔馬見られなかったので。もちろん温泉入ります。

【今日の一枚】拡大写真 謎のスペイン語サイトに使われてしまった「オロナミンC」小判型です。

2004年4月11日 (日)

体が温泉くさい

温泉は疲労回復に効果的。なはずですが、短期的には逆に疲れた感じがしませんか?別な種類の疲れに変わると言ってもいいかもしれません。今日はまさに温泉入浴後のぽわ〜んとした疲れが体に残っており、何もしたくない一日でした。自宅のお風呂に入っても硫黄の臭いが体からしみだしてきて、また温泉に入っている錯覚にとらわれました。今日も天気は良くてお出かけ日和だったにもかかわらず、ごろごろ昼寝して過ごしてしまいました。でもおかげで夜にはすっきりした感じです。温泉の後には十分な休息も必要ですね。

【桜花賞】メンバーが揃って迷います。本命は大人気の◎ダンスインザムードですが、相手をちょっとだけひねって○ギミーシェルターで行きます。全兄ペインテドブラックが活躍しているという血統的安心感と鞍上デムーロに賭けます。もう一頭あげるなら函館〜札幌組の▲ヤマニンシュクルです。

【今日の一枚】拡大写真 プーの耳が大きくて、クロの顔が隠れてます。クロとプーの想い出シリーズはこれで終了です。

2004年4月10日 (土)

虎杖浜〜登別 湯けむりはしごツアー

今朝はゆっくり起き、松井は好きじゃないけどメッツの試合を見て、お昼過ぎまでだらだらと過ごしていました。1時頃にやっぱり温泉に行こうと思い立ち、新しいウォーキングシューズを履いて出かけました。目的地はちょっと遠出の白老町です。まず、ある意味競馬の聖地とも言える「白老町社台」の社台ファームへ馬を見に行きました。時期的にかわいい仔馬がいるのでは、と思って行ったのに仔馬の姿は全然なし。馬がたくさん見たければ日高とか千歳へ行かなきゃだめですね。すごく古い馬房があって、歴史遺産的な価値があるんじゃないかと思いました。

次は温泉です。白老町内の虎杖浜温泉へ行きました。虎杖浜のホテルで一番建物がきれいな「ホテルビュラメール」を選びました。日帰り入浴は5時で終わりと書いてありましたが、10分前に着いて聞いてみたら「いいですよ」との事でした。タオル・バスタオル付きで1000円です。海沿いの丘の上にあるこのホテルは、海が見える露天風呂が気持ちよかったです。かもめがぷかぷか海に浮かんでます。頭上を飛び回るやつもいます。方向的に夕日は見えませんが、ほのかに赤く照らされた渡島半島が見えました。お湯は食塩泉でちょっとぬるぬる感があり気に入りました。今日は空いていて快適だったのですが、全体的に小さいので、休日だったり大勢で行くと辛いかもしれません。洗い場は7か所くらいしかないし、休憩所も4グループもいたら満員になっちゃいそうです。

なかなか気持ちの良い温泉で満足した私ですが、ここは丘一つ越えると名湯・登別温泉にも行ける場所です。なんだか欲張りな気持ちが出てきて、温泉のはしごをすることにしました。登別温泉の温泉銭湯「さぎり湯」に行きました。390円。ここで明礬泉・硫黄泉と2種類のお湯につかり、今日は合計3つの効能が体にしみこんだはずです。さすが登別のお湯は効く感じで、硫黄泉に入っていたらなんだかお尻がひりひりしてくるほどでした。それに臭いがいかにも温泉!って感じの臭さなんですよね。
帰りに虎杖浜でカニを食べようと思っていたのに、時間が遅くてめぼしい店が見つかりませんでした。残念、カニはまた今度にします。

【今日の一枚】拡大写真 虎杖浜のホテルからの眺めです。その他のドライブ写真は転職日記TOPページでご覧下さい。

2004年4月 9日 (金)

登別の湯は効く!

温泉のはしごなんて初めてかもしれませんが、登別温泉さぎり湯にやってきました。明礬泉、硫黄泉と入りましてかなり効きました。だってお尻ひりひりしてきたもん。
sh530002.JPG

虎杖浜温泉

今日は白老町の虎杖浜温泉に来ています。これから登別へはしごしようか迷ってます。
sh530001.JPG

2004年4月 8日 (木)

乗換失敗!

今朝はミーティングで30分早く出社しました。いつもは快速電車に乗っているのですが、この時間は鈍行です。文庫本を読んでいたら、途中駅の向かいのホームに、接続の快速が停まっているのに気付かず、乗換失敗しました。ま、10分位しか違わないのでいいんだけど。

読んでいた本は泉麻人著「会社観光」。大企業にアポ無しで行って、社員食堂に忍び込んだり、警備員に追い返されたりする企画ものエッセーです。くだらないんだけど、野次馬的性質というかオタク心というか、そういう部分に(恥ずかしながら)相通じるものを感じる私。結構のめり込んで読んでいたようです。

大企業の社員食堂は入った経験がないけど、山梨学院大学の学食なら行ったことあります。体育会の学生に挨拶されました。あ、記憶が微かですが、大阪ガスや札幌第2合同庁舎の食堂は経験あるかも?札幌市水道局も行ったな確か・・・。

【夜追記】今日もぞうきん盗まれました。2日連続です。今日のは先日まで私が温泉でタオルとして使っていたものが、格下げされてぞうきんになった一品でした。ブランド物(?)だったので狙われたのかもしれません。自転車のかごにぞうきん入れておく習慣自体をやめないといけませんね。

【今日の一枚】拡大写真 競馬場にバドワイザーを運ぶ馬車です。ショーになっており器用に方向転換とかして見せてくれます。

ぞうきん盗まれる。

最近気が短くなったのかなぁ?今日も怒ってしまいました。肉を食べてないからかも?
といっても心の中で怒っただけですよ。しかも、今日の怒りは合理的な理由がなくて、単なる感情的な怒りなんです。だから、ここに詳細を書いたとしても「そんなのお前が悪い。我慢しろ。」という感想を多くの人が抱く内容だと思います。そんなこと自分でもわかっているのですが、理屈ではなく気持ちとして怒ってしまったのです。
明日は4連勤最終日。なんとか気分も急回復して、ウキウキ帰って来られればいいんだけど。

友人がとっても凄い資格を取りました。なんとか独立開業してくれないかなぁ?事務員として働きたいんだけど。

駅に停めてた自転車のカゴから、ぞうきん盗まれました。雨降ってたからかな。

【今日の一枚】拡大写真 だいぶ大きくなってきたクロとプーです。まだ大きさ同じですね。

2004年4月 6日 (火)

ちゃりんこ出しました。

今朝は今シーズン初めての自転車通勤(駅まで)でした。駐輪場の除雪も今朝から作業が始まったようで、まだ空いている駅に近い車止めに自転車を置くことができました。明日からは高校生の膨大な自転車に占拠されるので、こんなに良い場所には停められないでしょう。あ、遅番オンリーだからそうでもないかな。 コート(というかジャンパー)も、ちょっと薄いのに替えました。新しいのはお金がなくて買えないので、ボロボロのこきたないやつなのですが。

今月はお金全然ありません。間もなく予算使い切りマイナス転落必至の情勢です。月末から来月にかけてはあちこちお花見に行きたいので、給料日まではなるべくお金を使わずつつましい生活をしたいです。

日ハム3連敗でビリです。激弱かもしれません。(夜追記)今晩は勝ちました。

【今日の一枚】拡大写真 サンタアニタ競馬場には、バックストレートのさらに向こうに変則芝コースがあります。変則コースは4コーナーでダートコースを横切りホームストレートに合流します。

頭にくるヤツ

今朝は電車の人身事故があって、会社に遅刻してしまいました。迷惑な話です。帰ってきて新聞を読んだら、亡くなったのは21歳の女性だったとか。うーん。

特に親しくもないヤツに、すれ違いざま「うぃーっす」とか「うっす」みたいな挨拶されたら頭に来ませんか?私は今日ちょっとキレそうになりました。「それが人に対する挨拶だと思ってるのか!」なーんて激怒してみたらすっきりするような気もするけど、そんなことを口に出すのもかっこ悪いと思う気持ちもあり、せめての抵抗として無視しました。誰かヤツに口の利き方教えてくれ!

【今日の一枚】拡大写真 猫と野菜です。

2004年4月 4日 (日)

温泉と野鳥の会

昨夜泊まりに来た友人は、最近「野鳥観察」が趣味になったそうです。仕事上の必要から始めたらしいのですが、人って変わるものですね。学生の頃の彼のイメージから言って、まさか野鳥観察が趣味になるとは夢にも思いませんでした。ま、麻雀や競馬、それとお酒が好きなのは全く変わっていないのですが。
ということで今日は一緒に美唄市にあるラムサール条約登録湿地「宮島沼」に野鳥を見に行きました。宮島沼にはマガンと白鳥が来ていました。ところが氷が融けている場所がまだ一部しかなく、マガンが休んでいる場所はすごく遠いんです。残念。ちょっと汚れて灰色になった白鳥の一派はすぐそこにいて、近寄っても逃げません。逆に何か物欲しそうな顔をしています。

野鳥を見た後、近くの月形温泉へ行ってみたのですが、まだ開いていませんでした。いやーお互い歳なもんで、休みでも朝起きるのが早いからこうなるんです。昨日の晩は酔っぱらって寝るのも早かったからな・・・。ちょっと車で移動して時間をつぶし目的地変更。入浴は美唄温泉にしました。湯上がりは美唄タイプの焼き鳥とビールです。本州から来た友人にとっては、玉葱の焼き鳥が珍しかったようですが、喜んで貰えたようです。
うちの近所にある「宇宙軒」で味噌ラーメンを食べて帰宅。午後は一緒に競馬を楽しんだのですが、全く当たらずどんどん意気消沈。中山最終レースでやっと2人とも当たり、一気に気分を取り直しました。最後の直線は興奮したなぁ。

【今日の一枚】拡大写真 宮島沼にいた白鳥たちです。何でこんなに汚くなっちゃったんだろ?

2004年4月 3日 (土)

南幌温泉 キャベツ天丼

今日は南幌温泉に行って来ました。最近できた温泉に比べると施設は見劣りしますが、ここのウリは100%天然温泉だというところです。源泉は63度との事なので、沸かす必要もないですね。色はこの辺によくある茶褐色なので、あんまりきれいではありません。成分は食塩泉です。打たせ湯に入ったら、しぶきがしょっぱかったです。
南幌町の名物はキャベツ。キャベツ天丼700円に挑戦してみましたが・・・痩せ細ったエビが一匹で、あとはひたすらキャベツというハードな一品でした。しかも巨大なキャベツかき揚げがどんぶりの上に3個のっています。とてもじゃないけど食べ切れません!私はなんとか2個食べましたが、1個は残してしまいました。キャベツとご飯のバランス間違ってます。それでも懲りずにおみやげとしてキャベツキムチを購入して帰ってきました。

今日はこれから旭川単身赴任中の友人が泊まりに来る予定なのですが19:00現在連絡ありません。本当に来るのか?建設業界はほとんど日曜日しか休みがないみたいだし、私の日曜休みは明日を逃すと向こう6週間はありません。休みがほとんど合わないんですよね。
sh530001.JPG

転職日記の信憑性が疑われる。

今日廊下で隣の部署のTさんに会ったのですが、3月29日の日記に掲載したこの写真はホンモノなのか?と聞かれました。鉢植えの色と空の色が同じだ!との感想でした。ははー、鉢植えの色には全く関心がなかったけど、そう言われればそうですね。カリフォルニアの青い空と濃い青の鉢植え。そんな構図を狙って撮ったわけでは全然ないのですが本物です。クリスマスのハリウッド&ハイランドは営業しているお店がほとんどなくて、バーガーキングのホッパー(トマトがたくさん入ったでっかいハンバーガー)を食べる羽目になったのが印象的な一日でした。その日の様子は「旅の日記」に書いてありますので、興味のある方はどうぞ。
Tさん率いるお隣の部署ですが、きれいな女性が多い部署なんです。しかし、失礼を承知であえて指摘させて頂きますが、あまりの長時間労働のため、皆さんお肌のつやに問題が生じつつあります。これを全社的損失ととらえ、早急な対策を施さなければいけないと思っているのは私だけでしょうか?

今日の会社帰りは、同じ部署のFさんと一緒になりました。駅のホームまで話しながら行ったのですが、彼女もこの日記を読んでくれたそうです。嬉しい反面恥ずかしいですね。そして「転職日記ってフィクションですか?」と聞かれました。うーん意外な質問です。ドキュメンタリー(?)なんですが。「共感する部分があって、ちょっと悲しくなった。」との感想でした。どの部分を読んでそう思ったのかは謎ですが、これからは悲しい気持ちにさせない日記を心がけたいと思います。
ちなみにこの日記、嘘はほとんどないと思いますが、あえて触れていないって部分は少しありますよ。私の毎日の約75%を切り取ってお送りしております。

この日記、読んでくれてる人はかなり多くなりましたが、その割にはコメントが少なくてちょっと寂しいです。ぜひ、こころぐや掲示板にコメントつけてください。よろしくお願いします!

【今日の小ネタ】
●今日のお昼はなか卯の「小どんぶり 湯葉ちりめん」食べました。ヘルシーさに惹かれましたが、かかっている山椒がきつくて味は好みではありませんでした。がっかり。
●日ハム札幌開幕戦勝ちました。
●NHKニュース10の新キャスター鎌倉千秋さんって普通っぽくていいかも。焼津出身?毎朝楽しみにしてるNNN24の内田詠子さんも焼津だよなー。学生時代の経験から言っても、焼津ってほのぼの美人の産地かも。

【今日の一枚】拡大写真 サンタアニタ競馬場の直線です。やっぱり競馬場の内馬場には子供の遊び場がつきものなんですね。中でふわふわ飛び跳ねる遊具も見えます。

2004年4月 1日 (木)

エイプリルフール

今日は4月1日。年度替わりですね。私にはあまり関係ないけど。
大人になってからエイプリルフールの嘘ついたことありますか?子供の頃は一大行事だった気がしますが、最近は嘘つかないですねー。仕事で嘘ついちゃうことはありますが・・・。おっと、某副所長もこの日記読んでるらしいので、口には気をつけなくてはいけません。訂正します嘘ついてません!

今日のお昼はサッポロライオン安曇野庵で「紀州梅のチャーハン」食べました。なんてヘルシー。700円。支払いの時、消費税がかからなくて意外でした。そういえば、今日からは総額表示しないといけないんですよね。仕事で「1880円です。」って言うのもだめなのかな?ちゃんと法を順守して「1974円です。」と言わなければなりません。

【今日の一枚】拡大写真 映画「シービスケット」の舞台でもあるロサンゼルス郊外のサンタアニタ競馬場です。JRAの競馬場と大きく違うことが一つあります。外側がダートコース、内側が芝コースなのです。アメリカの競馬はダートがメインということでしょう。

春は別れと出会いの季節

同僚の送別会に顔を出した帰りで終電に乗ってます。もっと飲んでいたいのですが、明日も仕事だし、昔と違って飲む度にホテルは使えないし、名残惜しいのですが帰ってます。

【今日の一枚】拡大写真 プーも仰向け睡眠を覚えました。

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

最新情報(Twitter)

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ