« やきとり食べてます。 | トップページ | 勤続1周年 »

2004年2月28日 (土)

やきとり美唄タイプ

今日は友人と地元で飲み会でした。
まず「三船」という店でやきとりです。前にも書いたかもしれませんが、全国一般に普及しているやきとりとは違い、メニューは「セイニク」と「モツ」の2種類しかありません。「たれ」もないんですよ。北海道の焼き鳥は街ごとに特徴があって、このタイプは分類学上「美唄タイプ」と分類されています。他に豚肉と玉葱+からしの「室蘭タイプ」などが有名ですね。
地元民には絶大な支持を得ている「美唄タイプ」のやきとり。郊外には車で来て買っていく持ち帰り専門店も数店あります。今日も「三船」はちょ混みでした。これはこれでもちろんおいしいのですが、私は「たれのつくね」なんかも食べたいなーと思ってしまいます。

2軒目の店では『教師と女生徒の禁断の恋』などについて語りながら、楽しくお酒を飲んで来ました。

« やきとり食べてます。 | トップページ | 勤続1周年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やきとり美唄タイプ:

« やきとり食べてます。 | トップページ | 勤続1周年 »

最新情報(Twitter)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ